社長メッセージ Message

これからも変わらず、地域と共に。

上野 拓
私たち大黒流通チェーンは、2019年4月に株式会社タカラ・エムシーのグループ会社となりました。しかし、大黒流通チェーン各店舗の屋号はこれまでと変わりません。長い間、地域の皆様に親しまれてきたお店、屋号を継続させて、お客様のライフスタイルに変化を及ぼさないことも我々の使命であると考えるからです。静岡県を中心に100店を超える食品スーパーを擁するグループに加わったことで、さらに愛される大黒流通チェーンを目指してまいります。

また、タカラ・エムシーは1970年の創業以来、一貫して「鮮度と安さ」に強いこだわりを持って歩んできた会社です。「鮮度」は美味しさと安心・安全の素となり、「安さ」は暮らしの豊かさにつながるからです。これからは、大黒流通チェーンもグループのスケールメリットを活かしながら「鮮度と安さ」を追求してまいります。

どんなに時代が変わっても、食品スーパー事業は地域密着型のビジネスです。食文化や味覚には地域性があり、その土地、その土地でお客様が求める商品も様々。お客様のニーズをくみ取り、的確に応えるためにどうするか。答えは、その地域にしかありません。だからこそ、私たちはこれまで以上に、皆様の暮らしに寄り添い地域に根差したお店づくりを目指してまいります。

タカラ・エムシーグループに加わり、生まれ変わった私たち大黒流通チェーンですが、これからも従業員一丸となって、お客様に鮮度と安さをお届けしてまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、宜しくお願いいたします。
大黒流通チェーン 代表取締役上野 拓